iPhoneが勝手に動く?ゴーストタッチの原因と対処法を紹介!!

 iPhoneにタッチしていないのに勝手に画面が動く、思ってもいないところが勝手にタッチされてしまうなんてことはありませんか?それはいわゆる「ゴーストタッチ」と呼ばれるiPhoneの不具合です。LINEでの誤送信や、パスワードの誤入力に繋がる現象で非常に不便ですね。このゴーストタッチについて原因や対処法を詳しく説明していきます。

    目次

  • ゴーストタッチとは
  • ゴーストタッチの症状
  • ゴーストタッチの主な原因
  • ゴーストタッチの対処方法

 

ゴーストタッチとは

 iPhoneの画面を触っていないのに勝手にメッセージを送ってしまった、勝手に電話してしまったなど、操作していないのに勝手にiPhoneが動くことを「ゴーストタッチ」と呼びます。

ゴーストタッチの症状

①ロック解除できない
ロック解除のパスコード入力がうまくできなくなってしまい、iPhoneのロックが解除できなくなってしまいます。連続で入力ミスをしてしまうとiPhoneがロックされてしまい初期化が必要になってしまう場合もあります。だからといってパスコードを設定しないでおくと万が一iPhoneを落としてしまったときなどに不正に利用されてしまう可能性もあるので、ゴーストタッチが発生した場合は早急な対処が必要です。


②文字が勝手に打たれる
文字入力の際に思ってもいない文字が勝手に入力されてしまいます。LINEやメールの誤送信やSNSへの誤投稿につながってしまい、自分が気が付かないうちに知らない内容が送信されていた、ということになりかねません。


③画面をタッチしても動かない
ゴーストタッチが発生すると、画面が勝手にタッチされるだけではなく思い通りにタッチができずiPhoneを操作できなくなります。


④アプリ起動
選択していないアプリがゴーストタッチによって勝手に起動してしまいます。知らないうちにアプリが起動し、アプリ内のデータが消えてしまったり、勝手に課金してまうなんて可能性もあります。


⑤勝手に電話がかかる
電話アプリが起動して勝手に意図しない相手に電話がかかってしまいます。誰にかかってしまうかもわかり分かりませんので、上司や先輩などにかかってしまい相手に迷惑をかけてしまうこともあります。

 

ゴーストタッチの主な原因

 ①iPhoneの温度
iPhone本体が熱くなり、熱暴走が発生してゴーストタッチに繋がることがあります。特に充電中の操作などは本体が熱くなりやすいのでゴーストタッチが起こりやすくなります。


iOSの不具合
iOSに不具合があってゴーストタッチが発生する場合もあります。OSのアップデートに失敗したり、OSを更新しないままずっと古いOSを使用していると発生する可能性が高くなります。また、そもそものOS自体に不具合がある場合もあります。


③画面の不具合
画面にホコリなどのゴミや汚れ、またキズや画面のひび割れなどがゴーストタッチを引き起こすこともあります。また気が付かないうちに画面保護のフィルムと画面の間にホコリが蓄積してそれが原因になることもあります。

 

ゴーストタッチの対処方法

iPhoneを再起動してみる
ゴーストタッチが発生したらまずはiPhoneを再起動してみましょう。再起動することによってキャッシュやメモリがリセットされ一時的なゴーストタッチであれば改善され、正常に動くようになります。

f:id:TenorshareJapan:20210705185442p:plain


iPhone本体の温度を下げる

iPhoneが熱暴走してゴーストタッチを引き起こしている場合にはiPhone本体の温度をさげることで解決することができます。充電しながら操作を行っていときは、一度充電を中止し、操作もやめて涼しいところに置いて本体の温度を下げてみましょう。熱が原因であれば本体の温度が下がれば正常に戻ります。


③ソフトウェア(iOS)をアップデートする
古いOSを使い続けている、また現在のOSに不具合があることが原因で発生しているゴーストタッチであればOSをアップデートすることで直す事ができます。OSのアップデートはゴーストタッチ以外にもバグの修正やセキュリティのアップデートなど重要な内容が多数含まれているので、積極的に行うことをおすすめします。

f:id:TenorshareJapan:20210705185512p:plain

 

iOSシステム修復ソフトを試してみる
上記の3つを試しても直らない場合はOSに不具合が発生している可能性が高いです。そのようなときはiOSの不具合を修復するソフト「ReiBoot」を使用します。このソフトを使用することによって不具合が発生しているOSを修復することができます。OSのアップデートの失敗や何らかの原因でOSに不具合が発生し、それに起因するゴーストタッチであればOSを修復することで解決することができます。

f:id:TenorshareJapan:20210705185745p:plain

 

まとめ
ゴーストタッチが発生すると思いもよらない誤操作が発生し、自分だけでなく他の人にも迷惑をかけてしまう可能性もあります。またiPhoneを思い通りに操作できなくなりとても不便になってしまいます。ゴーストタッチが発生してしまったら今回ご紹介した手順で直すことができます。もしゴーストタッチ以外にも不具合がある場合にはReiBootで解決することができます。お使いのiPhoneに不具合が発生したときは是非試してみてください。

【iPhone】LINEで写真や画像を送れない場合の対処法まとめ!

iPhoneを使っている方で「LINEで写真や画像が送れない!昨日は送れたのにどうして?」という方は多いのではないでしょうか。

LINEで画像や写真を送る方法はどうなっている?

メッセージ入力欄の左側あるカメラマークで、カメラが起動する、山の絵のマークを押すと、送る写真を選んで相手に送ることができる。これは普段皆さんがしている方法だと思います。

でも、自分の画面では相手に送れているのに、画像の横に丸い矢印のマークがあるときはありませんか?

 LINEで写真や画像を送れない可能な原因と対処法

1.お使いのiPhoneのメモリやストレージが不足している場合

 メモリが不足しているときは使っていないアプリを終了させて、LINEを起動してみてください。

 ストレージが不足しているときは、写真アプリなどを開いて、必要のない写真や画像を削除してください。iCloudiTunesでバックアップをとることで、写真や画像を移動させることもできます。

2.通信環境が不安定

 高画質の写真や画像は、安定した通信環境が必要です。iPhoneのアンテナ(モバイル通信)や無線のマーク(Wi-Fi)が安定しているかどうかを確認しましょう。

3.写真や画像のサイズが大きすぎる

 写真や画像のサイズが大きすぎることがあります。だいたい5MBくらいであれば送れますが、10MB、もしくはそれ以上の場合はアプリが受け付けない場合があります。

4.LINEそのものがうまく作動していない

 LINEの動作が不安定なのかもしれません。一度LINEを終了してから、新たにLINEを起動しなおしてください。LINEだけを再起動するのがわからないときは、iPhoneを再起動してもいいです。

  

もしくは、LINEのアップデートがされていないかもしれません。iPhoneの設定ボタンを押して、「一般」という項目を押してください。「Appのバックグラウンド更新」という項目を押します。ここでLINEはONになっているでしょうか。もしONになっていない場合はアプリが最新版に更新されていない可能性がありますので、AppStoreでLINEを検索して、アプリが最新版かどうかを確認しましょう。

5.LINEアプリに写真へのアクセス権限がオフになっている

 LINEアプリをインストールしたときに、アプリから「写真や画像へのアクセスを許可する」に対して、「いいえ」を選んでいないでしょうか。それは、LINEが写真や画像へのアクセスを禁止されている、という状態です。

確認方法は、iPhoneの歯車マークの「設定」アイコンを押します。その後、下のほうに行くとiPhoneの中にあるアプリの一覧がありますので、「LINE」を押してください。「写真」の項目が「すべての写真」がオンになっているでしょうか。なっていない場合は、修正してください。

6.LINEに何らかの不具合・障害が発生している

 LINE側で、障害が起きている場合があります。身近な人に同じようなことが起きていないか、twitterなどのSNSで「LINEで写真が送れない」「LINEで障害?」などつぶやかれていないでしょうか。このときは、もう待つしか方法がありません。

 

これら6つのことを行っても、解決しない場合は紹介した方法以外に

iOSが最新版ではない。

iOSが壊れてしまっている。

ということが考えられます。

 

iOSを最新版に更新しても、LINEがうまく動かない場合、悲しいことにiOSが壊れてしまっているかもしれません。でも待ってください。iOSシステム修復ソフトReiBootがあるのです。

 

このソフトは、iOSのあらゆる不具合を解消できます。まず試してみてください。

bit.ly

iPhoneの困りごとは、Apple Storeに行かなくても、ReiBootで解決できますよ!

f:id:TenorshareJapan:20210705185745p:plain





iPhoneが勝手に動く?ゴーストタッチの原因と対処法を紹介!!

 iPhoneにタッチしていないのに勝手に画面が動く、思ってもいないところが勝手にタッチされてしまうなんてことはありませんか?それはいわゆる「ゴーストタッチ」と呼ばれるiPhoneの不具合です。LINEでの誤送信や、パスワードの誤入力に繋がる現象で非常に不便ですね。このゴーストタッチについて原因や対処法を詳しく説明していきます。

    目次

  • ゴーストタッチとは
  • ゴーストタッチの症状
  • ゴーストタッチの主な原因
  • ゴーストタッチの対処方法

 

ゴーストタッチとは

 iPhoneの画面を触っていないのに勝手にメッセージを送ってしまった、勝手に電話してしまったなど、操作していないのに勝手にiPhoneが動くことを「ゴーストタッチ」と呼びます。

ゴーストタッチの症状

①ロック解除できない
ロック解除のパスコード入力がうまくできなくなってしまい、iPhoneのロックが解除できなくなってしまいます。連続で入力ミスをしてしまうとiPhoneがロックされてしまい初期化が必要になってしまう場合もあります。だからといってパスコードを設定しないでおくと万が一iPhoneを落としてしまったときなどに不正に利用されてしまう可能性もあるので、ゴーストタッチが発生した場合は早急な対処が必要です。


②文字が勝手に打たれる
文字入力の際に思ってもいない文字が勝手に入力されてしまいます。LINEやメールの誤送信やSNSへの誤投稿につながってしまい、自分が気が付かないうちに知らない内容が送信されていた、ということになりかねません。


③画面をタッチしても動かない
ゴーストタッチが発生すると、画面が勝手にタッチされるだけではなく思い通りにタッチができずiPhoneを操作できなくなります。


④アプリ起動
選択していないアプリがゴーストタッチによって勝手に起動してしまいます。知らないうちにアプリが起動し、アプリ内のデータが消えてしまったり、勝手に課金してまうなんて可能性もあります。


⑤勝手に電話がかかる
電話アプリが起動して勝手に意図しない相手に電話がかかってしまいます。誰にかかってしまうかもわかり分かりませんので、上司や先輩などにかかってしまい相手に迷惑をかけてしまうこともあります。

 

ゴーストタッチの主な原因

 ①iPhoneの温度
iPhone本体が熱くなり、熱暴走が発生してゴーストタッチに繋がることがあります。特に充電中の操作などは本体が熱くなりやすいのでゴーストタッチが起こりやすくなります。


iOSの不具合
iOSに不具合があってゴーストタッチが発生する場合もあります。OSのアップデートに失敗したり、OSを更新しないままずっと古いOSを使用していると発生する可能性が高くなります。また、そもそものOS自体に不具合がある場合もあります。


③画面の不具合
画面にホコリなどのゴミや汚れ、またキズや画面のひび割れなどがゴーストタッチを引き起こすこともあります。また気が付かないうちに画面保護のフィルムと画面の間にホコリが蓄積してそれが原因になることもあります。

 

ゴーストタッチの対処方法

iPhoneを再起動してみる
ゴーストタッチが発生したらまずはiPhoneを再起動してみましょう。再起動することによってキャッシュやメモリがリセットされ一時的なゴーストタッチであれば改善され、正常に動くようになります。

f:id:TenorshareJapan:20210705185442p:plain


iPhone本体の温度を下げる

iPhoneが熱暴走してゴーストタッチを引き起こしている場合にはiPhone本体の温度をさげることで解決することができます。充電しながら操作を行っていときは、一度充電を中止し、操作もやめて涼しいところに置いて本体の温度を下げてみましょう。熱が原因であれば本体の温度が下がれば正常に戻ります。


③ソフトウェア(iOS)をアップデートする
古いOSを使い続けている、また現在のOSに不具合があることが原因で発生しているゴーストタッチであればOSをアップデートすることで直す事ができます。OSのアップデートはゴーストタッチ以外にもバグの修正やセキュリティのアップデートなど重要な内容が多数含まれているので、積極的に行うことをおすすめします。

f:id:TenorshareJapan:20210705185512p:plain

 

iOSシステム修復ソフトを試してみる
上記の3つを試しても直らない場合はOSに不具合が発生している可能性が高いです。そのようなときはiOSの不具合を修復するソフト「ReiBoot」を使用します。このソフトを使用することによって不具合が発生しているOSを修復することができます。OSのアップデートの失敗や何らかの原因でOSに不具合が発生し、それに起因するゴーストタッチであればOSを修復することで解決することができます。

f:id:TenorshareJapan:20210705185745p:plain

 

まとめ
ゴーストタッチが発生すると思いもよらない誤操作が発生し、自分だけでなく他の人にも迷惑をかけてしまう可能性もあります。またiPhoneを思い通りに操作できなくなりとても不便になってしまいます。ゴーストタッチが発生してしまったら今回ご紹介した手順で直すことができます。もしゴーストタッチ以外にも不具合がある場合にはReiBootで解決することができます。お使いのiPhoneに不具合が発生したときは是非試してみてください。

パソコンの画像をiPhoneに移動する方法4選 【2021最新】

多くの人が使用しているiPhoneiPadなどiOSバイスを購入する理由の1つに高画質で撮影できるカメラが搭載されていることだと思います。しかし、Windowsのパソコンにある写真データなどをiPhoneに移動することは大変です。ですから、この記事の中で、iPhoneiPadなどiOSバイスWindowsのPCにある画像を移動する4つの方法をご紹介します。

 目次


www.youtube.com

 

方法1:iCloudを利用してパソコンの写真をiPhoneに移動する

Web版のiCloudで写真をアップロードする操作手順を説明します。操作手順に入る前の準備として、iPhoneiPadiCloud写真」を有効にしておいてください。

f:id:TenorshareJapan:20210622190320p:plain

 

手順1:iCloud.comにて、サインインします。

f:id:TenorshareJapan:20210622190324p:plain


手順2:写真をクリックして、写真をアップロードします。

f:id:TenorshareJapan:20210622190724p:plain


手順3:転送したい写真を選択して、「開く」をクリックします。

f:id:TenorshareJapan:20210622190729p:plain

 

  • 【デメリット】
  • 必ずiPhoneで「iCloud写真」を有効にしなくてはならない
  • 同じWiFiに継続していなくてはならない

 

方法2:iTunesを経由してパソコンからiPhoneに写真を入れる

注意として、iPhoneiPadiCloud写真」を無効にします。

f:id:TenorshareJapan:20210623123016p:plain


手順1:PC版iTunesを起動させ、iPhoneとPCをケーブルで属させてください。

f:id:TenorshareJapan:20210623123418p:plain


手順2:管理画面を開いて転送したい写真を選択してください。

f:id:TenorshareJapan:20210623123421p:plain


手順3:iPhoneを接続した状態で写真の同期にチェックをしてください。

f:id:TenorshareJapan:20210623123426p:plain


手順4:転送したい写真を一つのフォルダにまとめてください。

f:id:TenorshareJapan:20210623123431p:plain

手順5:手順4のフォルダを選択して、写真を同期してください。

f:id:TenorshareJapan:20210623123438p:plain

f:id:TenorshareJapan:20210623124027p:plain

 

  • 【デメリット】
  • iCloud写真」をOFFにしなければならない
  • 1つのフォルダ写真しか同期できない
  • 他フォトライブラリーに同期されていると消えてしまう

 

方法3:GoogleDriveでPC画像をiPhoneに移動する

iPhoneにGoogleDriveをダウンロードしておいてください。
また、Googleアカウントをログインしてください。

f:id:TenorshareJapan:20210623124103p:plain


手順1:Google検索の右上6つの点がある部分をクリックします。そこに出てくるドライブをクリックしてください。

f:id:TenorshareJapan:20210623124244p:plain

f:id:TenorshareJapan:20210623124313p:plain


手順2:左上「新規」をクリックして、ファイルのアップロードをしてください。

f:id:TenorshareJapan:20210623124412p:plain


手順3:iPhoneでGoogleDriveアプリを開いてアップロード写真を選択し、長押して保存してください。

f:id:TenorshareJapan:20210623124435p:plain

  • 【デメリット】
  • 設定により画質に差が出る


方法4:Tenorshare iCareFoneで簡単にPCの画像を転送する

操作手順


①ケーブルでPCに接続して、iCareFoneを立ち上げます。
②上部「追加」>「ファイル」を選択し、入れたい写真フォルダを開きます。
④ 選択した写真はiPhoneに追加されます。

f:id:TenorshareJapan:20210623130758p:plain

 

f:id:TenorshareJapan:20210623130809p:plain

 

f:id:TenorshareJapan:20210623130819p:plain

 

f:id:TenorshareJapan:20210623130831p:plain

 

f:id:TenorshareJapan:20210623130848p:plain

f:id:TenorshareJapan:20210623130839p:plain

 

f:id:TenorshareJapan:20210623130848p:plain


Tenorshare iCareFoneは、iPhone/iPad/iPodのデータ管理・転送に特化したファイルマネージャーとして、iOSバイスiTunes、パソコンまたMac間での自由な双方向データ転送に対応しています。